P2Mマガジン

最新号 第12号(発行:2021/06/30)

【P2MマガジンはJ-STAGEでもご覧になれます】

アンケートにご回答お願いいたします。

0P2Mマガジン12号目次  
1巻頭言「事務局長就任のご挨拶と経営者のマネジメントについての提言」和田義明1
2特別寄稿「P2M誕生の秘話」武富為嗣3
3特集の扉特集「科学技術とイノベーションを確実に実行するプログラムマネジメント」編集委員会10
4行政の対応  
 特別寄稿(1)「Society5.0時代の新たなガバナンスの在り方」沼尻祐未11
 特別寄稿(2)「環境省水素実証事業を活かした地域での水素利活用について―カーボンニュートラルな時代に向けて―」大谷直人15
5FAの対応  
 特別寄稿(3)「NEDOの新たな挑戦 ~新領域・ムーンショット部の取り組み~」山田宏之21
 特別寄稿(4)「社会課題解決のための研究開発プログラムマネジメント ~JST RISTEXの取組みを事例として~」平尾孝憲27
 「カーボンニュートラル社会実現に向けた研究開発プログラムマネジメント」亀山秀雄37
6大学と企業の対応  
 特別寄稿(5)「ポスト・コロナの経済社会を支える科学技術政策の在り方 -技術効率の向上と無形固定資産としての知識ストック-」黒田昌裕49
 特別寄稿(6)「インクルーシブなSTEM教育のためのLiberal ARTの導入 ―STEAM教育の可能性」吉川成美
礒貝日月
64
 特別寄稿(7)「カーボンニュートラルに向けた需要の高度化 ~CO2フリー水素利用と電化~」矢田部隆志69
 「プログラムマネジャーの振る舞い」山本秀男81
 「超VUCA時代のシステムデザイン 〜アーキテクチャデザインによる変化への対応〜」白坂成功85
 「大学教育のデジタルトランスフォーメーションとプログラムマネジメント」井上雅裕90
 「VUCA時代のエネルギー及び科学技術」山崎晃101
 「都市・地域のUDXにおけるマネジメントの特徴と課題」沖浦文彦108
 「サステナビリティ経営戦略におけるP2Mの役割」永里賢治115
 「世代を渡る長期的な社会的課題に対するP2Mの重要性について」永井祐二
李 洸昊
中野健太郎
122
 「科学技術・イノベーションの効果的な推進 ~産学官連携事例のP2M的考察から~」谷口邦彦127
 「マルチプログラムマネジメントによる風土改革の実践」白井久美子136
 「デジタル・トランスフォーメーション(DX)時代のプロジェクトマネジメントに効くP2M」湯野川恵美141
 「化学企業におけるプログラムマネジメントの実践 -システムは作ってゴールではなく、作ってからがスタ―トである-」新保利弘150
 「DX推進を支援するP2M手法の適応可能性」中山政行154
7研究室紹介  
 研究室紹介(1)「持続可能な社会への移行を目指す -事業構想人材育成を通じて-」重藤さわ子157
 研究室紹介(2)「農山村はソーシャル・イノベーションの源泉」大和田順子161
8図書紹介  
 図書紹介(1)戸田直樹、矢田部隆志、塩沢文郞 共著『カーボンニュートラル実行戦略:電化と水素、アンモニア』亀山秀雄163
 図書紹介(2)永里賢治著『環境規制と企業行動』亀山秀雄164
9大会予告第32回 国際P2M学会 研究発表大会 「オープンでアジャイルなイノベーションマネジメントとP2M」内平直志165
10編集後記亀山秀雄167